大阪の管楽器の販売・修理はいずみ楽器にお任せください。

大阪南部の管楽器専門店 いずみ楽器 HOME
忠岡店 店舗情報

楽器の寄付

HOME > 楽器の寄付

東北へ楽器を寄付致しました。

いずみ楽器では、
東日本大震災で学校の楽器を失ってしまった多くの子供たちの為に、
皆様から楽器の寄付を募って、修理・調整を行って参りました。

この度、ようやく寄付の受け入れ先が決まり、
お預かりしていた楽器はNPO法人 絆プロジェクトを通して、
石巻地区吹奏楽連盟に無事に寄付することができました。

宮城県石巻西高等学校の吹奏楽部にお預かり頂き、連盟加盟の各校が使用する事になります。

IMG_0571

当初、石巻・東松島・女川地区の中学校・高等学校においては、居住していた地域に戻る事が出来ず、
仮設住宅から他の地域(仙台や他県)への引越しが相次ぎ、
仮説の教室で授業も行われていたようですが、部活ができるほどの余裕もなく、
吹奏楽部の部員数も震災前の1/3に減ってしまったそうです。

震災から2年半が経ち、完全復活とまではいかないものの、
多くの方々の支援もあり、コンクールに出場する学校も増えてきているようです。

皆様が何の心配もなく楽器を吹ける日が来る事を祈っております。

最後になりましたが、
今回のプロジェクトにご賛同いただき、寄付を頂いた方には大変感謝しております。

被災地へ楽器を送ろう(募集時の内容です)

2011年7月末をもって、楽器の寄付の受付を終了いたしました。
現在お預かりしている楽器に関しましては、当店が責任をもって被災地へ届けさせていただきます。

お願い

みなさんにご協力をお願いしたい事があります。
ご存知の通り、東北地方を襲った大地震により、多くの方々が被災されています。
その中で、多くの楽団や学校の吹奏学部の方々もこの地震で貴重な楽器を失われました。

一部の学校や楽団はテレビでその状況が放送され、各地からの募金や楽器の寄付が寄せられているそうです。
ですが、まだまだ知られていないところで楽器を必要としている方々が大勢いると思います。

いずみ楽器としては、ちょうど偶然にも地震の前後を挟んで楽器をご購入頂いた
宮城県のお客様の一人と連絡を取り、何か協力できる事はないか?と考えてまいりました。

そこで、リペアスタッフの居る楽器店だからこそできる協力を!
という事で、不要になった楽器、今のままでは使えない楽器を皆さまから寄付頂き、いずみ楽器で無償で修理、調整をして楽器を必要としている方々に引き渡しをしていこうということになりました。

そこで、みなさまのご協力が必要です。お家に使っていない寄付をしてもいい楽器はございませんか?
もしございましたら、是非いずみ楽器までご連絡下さい!

ご連絡を頂きましたら、折り返し詳細をご連絡させて頂きます。

お預かりした楽器は、いずみ楽器で修理後、責任をもって必要とされている被災地の方へお届けさせて頂きます。
その後、引き取りされる方の元にお届け後、弊社ホームページにてご報告をさせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

本当に必要としている方へお届けします

みなさまの温かいお気持ちで、大切な楽器を寄付して頂く以上、
希望に近い形で楽器をお届けするよう、努力をしていく所存でございます。

個人向けの譲渡は、いずみ楽器でも慎重に考えています。
悲しい事ですが、火事場泥棒や、震災を理由にした詐欺も多い世の中です。
こうした厚意を仇にして、楽器を転売されるといった可能性もないとは言い切れません。

ですので、いかなる手段で受け渡し先を募集した場合も、
最終的には寄付を頂いた方々のご厚意を無駄にしない信頼できる、学校等の団体を中心に、
受け入れ先を、私たちで責任をもって厳選させて頂きますので、何卒ご理解下さい。

貰い手についてですが、東北地方のラジオ局に協力をしていただき、小、中、高校にアナウンスしていただこうと、働きかけております。
また、絆プロジェクトに協力をお願いして、東北の教育委員会を通じて、
小中高等学校に寄付する準備も整っております。
各楽器の寄付先が決まり次第、いずみ楽器HPで報告いたします。

寄付していただいた、みなさんの温かい気持ちに答えられるように、いずみ楽器も全力を尽くします。

管楽器の販売・修理・買い取りのことならお気軽にご相談ください

忠岡店

営業時間
アクセス
〒595-0805
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東2-8-1 
Tel:0725-99-8800

堺東店


平成29年2月20日をもって
閉店いたしました。
メールでお問い合わせする
PAGETOP