大阪の管楽器の販売・修理はいずみ楽器にお任せください。

大阪南部の管楽器専門店 いずみ楽器 HOME
忠岡店 店舗情報

HOME > 2008

2008年12月28日木管の写真です。

こんにちわ。今日でいずみ楽器は仕事納めです。



先日の日記で書いた木管楽器の写真ですが、

スタンドが届き、ようやく撮れました。



写真はこちらです。



あまり思ってたほどきれいには撮れてないですかね・・。

とりあえずショップサイトのトップページの写真を更新しておきました。



閉店後はお店の大掃除です。

お店を開けてまだ2ヶ月半ですが、多くのお客様にご来店いただきました。

ありがとうございました。



いずみ楽器は、明日29日から新年の4日まではお休みをいただきますが、

ご遠方の方で、この期間しか行けない!という方には、

ご連絡をいただければお店を開けますので、

お気軽にご連絡くださいませ。



それでは、皆様よいお年をお過ごしください。

ページトップへ

2008年12月24日クリスマスですね(^_^;

こんばんわ。店長の三王です。
「トランペットとクラリネットを立てるスタンドを製作しよう!」とキクザワと相談していましたが、
加工が大変すぎる・・・と断念し、J.Michaelのスタンドを注文しました。
お店の写真を見ていただくと、
金管楽器やサックスなど、金属系の楽器ばっかりが並んでいます。
これは、クラリネットなどのスタンドが無かったからなんですあせあせ(飛び散る汗)
お店には木管楽器もいっぱい置いているのですが、
皆様からご注文いただくのも、金管楽器が多いですたらーっ(汗)
ということで、木管楽器もちゃんと扱っていますよー晴れ
とアピールし、お店の雰囲気を変えるためにも
スタンドが入荷しだい、模様替えを行い、写真を更新します。
乞うご期待くださいexclamation
さて、もう○年前の高校時代、
私の高校の部活は、高2の12月の定期演奏会で引退でした。
もちろん他の曲もやったのですが、
アンコールで演奏した「ラストクリスマス」がすごく印象に残っていて、
今でもこの曲を聴くと、昔を思い出します。
~~皆さんも、いいクリスマスイブをお過ごしください~~

ページトップへ

2008年12月5日話題のピッコロホルンです☆

さて、写真はCello&Cooの小さな小さなホルン、ピッコロホルンです。
冬ということで、みかんと並べてみましたひらめき
右側が、イエローラッカーのPhn-2(販売価格50,000円)
左側が、レッドブラスのPhn-3(販売価格60,000円)です。
どちらも調子はB♭で、通常のホルンより1オクターブ上の音域です。
小ささが一目瞭然ですね目
この楽器は夏前から販売していますが、
すごく人気でシリーズ通して10本くらい販売しています。
注文が殺到しているため、入荷も遅れていまして、
今回の2本も今日中に待たれているお客様の元に発送いたします。
次の入荷は来年3月になってしまうそうです。。
興味のある方はお問い合わせくださいませ。

ページトップへ

2008年12月3日12/28(日)までの「お取り置き」サービスです。

こんにちわ^^店長の三王です。
12月になりましたね。いよいよ寒くなってきました。
特にお店の前は大きい団地が立っているため、ビル風がほんとにすごいです;;
さて、いずみ楽器では12/28(日)までの「お取り置き」サービスを行います!
年末にかけて、楽器の購入をお考えの方はぜひご利用くださいませ。
条件は、12/28までに、ご来店いただける方は現金で、
郵送をご希望の方は銀行振込で、お支払いただける方です。
 処分品はもちろんですが、ショッピングカートに在庫1となっている商品
(特にCello&Coo)については、今時点ではメーカーにも在庫が無い
ものが珍しくありません。
 先に買われてしまう前に・・・・欲しい楽器がある方は「お取り置き」くださいませ!
「お取り置き」希望の方は
メール、電話、又はショッピングカートから注文時に、「お取り置き」とお伝えください。
その際に、いつにお支払い、商品を受け取っていただけるかもお教えください。
注意点です。
(1)お支払いただけるまでは、商品のお渡し、郵送はできませんので、
あくまで「予約」です。
(2)「お取り置き」をされた上でのキャンセルはご遠慮ください。

 先日の日記でも書いている通り、現在12/6(土)からのチューバフェアに向けて商品の準備中です。写真は先日入荷したJ.MichaelのB♭チューバ Tu-5000です。
詳細は近日中にアップしますので、お待ちくださいませ^^

ページトップへ

2008年11月25日紅葉を見に行ってきました。

3連休も終わりましたね。
多くのお客様に来店いただきました。ありがとうございました。
さて、少し前になりますが、
前の定休日に京都の永観堂に紅葉を見に行ってきました。
ちょうど見ごろで、すごくキレイでした。
この後は、あっという間に冬になるのでしょうか・・・雪
いつも商品の説明ばかりなので、
今日はあまり関係の無い話を書いてみましたひらめき

ページトップへ

2008年11月17日奈良県ロケ

お久しぶりです。自称いずみ楽器のIT担当こと菊沢です。
先日オンラインショップの雰囲気を秋var.に作り変えました。
    ↓↓↓  こちらを見てください。  ↓↓↓

今回はPCのテクニカルな話は置いといて、このトップの写真を撮りに行ったエピソードを少し…
大阪から愛車ラクティスで奈良県十津川村を目指しました。
途中崖崩れによる通行止めを迂回し、龍神スカイラインを経由して、名も無き山道を進む事4時間。

ジャンク品になって、楽器としての命を終えたホルンを素材に、日本一長いつり橋 谷瀬の吊り橋 で撮影開始。
シュールすぎる気がする…

うーん………
とりあえず撮影を終えました。
日本三大酷道の一傑。国道425号線を通り、大阪に帰りついたのは夜の11時半でした。
多大な労力を使い撮ってきた命の写真達を使って素材を作ります。

第1弾。イメージを頼りに写真を切ってみました。
………こりゃ駄目だ。

悪くないけど、あんまり秋の匂いがしない…
却下。

これは悪くないと思ったので、ここから手を加えて行く事にしました。
モミジにすればもっと綺麗にできたかもしれませんが、過酷な行程を経て撮影した写真なので、どうしても使ってやりたかったんです。

完成。
最終的には秋の少し切ない雰囲気が出せたと思います。
リンクの色も 緑 → オレンジ にしてHP更新完了。
クリスマスvar.に手が回るかは分かりませんが、次回の冬var.の更新を…震えて待て!

ページトップへ

2008年11月16日1ヶ月が経ちました

おはようございます。
気づいている方は少ないでしょうが・・・
いずみ楽器のショップサイトのトップ写真を変えました。
IT担当のキクザワが、奈良に観光に行った時に撮ったそうです。
ホルンは、抜き差し管が無い壊れているもので、
商品ではありませんので、どうかご理解ください。
忠岡町に開店して、1ヶ月がすぎました。
あっという間という気もしますし、
すごく長かったような気もします。
少しずつですが、地域のお客様にも認知されてきており、
「前を通って気付いて、一度来ようと思っててん~」
と言ってくれるお客さんや、
「こんな近くに楽器屋ができたら、修理とかも便利やわ」
と、いろいろな楽器の修理もさせてもらってます。
これからも、頑張っていきますので、よろしくお願いします^^

ページトップへ

2008年11月8日Chateau(シャトー)サックスの特集ページができました!

昨日の日記で書いていた録音音源ですが、
ひとまずChateau(シャトー)サックスのものが完成しましたひらめき

写真を見てもらえば分かるとおり、
Chateauには多くの種類がありますし、
金属、メッキ、ラッカーによって音の雰囲気も異なっています。
また、ジャズ風、クラシック風と吹き分けができるということは、
それだけ表現の幅がある演奏ができる楽器だということだと思います。
ぜひ一度見てみてくださいね晴れ

ページトップへ

2008年11月7日音源を公開予定です☆

やっとお店にPC作業用のイスが届きました!
今まではお客様用のスツールが2個だけで、自分が座るイスはありませんでした。
このブログやホームページを書いていることからもお分かりの通り、
楽器屋ですが、パソコンでの作業も比較的多いです。
これまではPCの作業をレジ台でする時に、お客様用のスツールを借りたりしていました。
お客様にも申し訳ないですし、高さも合わず大変でした。。
このイスでようやく作業も順調に進みそうです。
さて、ぼちぼち年末に近づき楽器の購入を考えている方も多いと思います。
お客様の購入の判断の手助けになるように、
いずみ楽器で主に扱っているブランド、
安くて使えると評判のCello&Coo(チェロ&クー)と
プロにも評判のChateau(シャトー)サックス、の録音音源を
ホームページで近日中に公開予定です。
数日中には公開しますので、しばらくお待ちくださいわーい(嬉しい顔)

ページトップへ

2008年11月4日より良い音のために・・・

今日は、クランポンのクラリネットの全タンポ交換の注文を受けました。
激安、低価格の管楽器を中心に販売しているいずみ楽器ですが、
リペアは、クランポンやセルマーなどの高級品も行っています。
さて皆様は、リペアには、タンポやパーツが取れたり、ヘコミを直したりするなど、吹けない状態のものを直すリペアだけではなく、音程や響きを改善するという「より良い音のためにリペア」があることをご存知でしょうか??
以前、ファゴットのキイオイル注油を行いましたが、たった10,500円で音の響きも大きく変わったため、お客様は非常に驚いておられました。
キイオイルの注油といっても、単にオイルを注すだけでなく、いったんパーツをはずし、ゴミやホコリを取って、全て検品し直しています。これで大きく音は変わるのです。
全タンポ交換の場合は、上記の作業に加え、タンポの交換、キイの調整を行います。
最近自分の楽器の調子が良くないな・・・という方、
高い楽器を買い換えなくても、音は良くなる可能性があります。
ホームページの修理コーナーを追加しましたので、
ぜひ見てくださいね。
いずみ楽器のホームページ 修理コーナーはコチラ!
木管楽器の修理、リペア、オーバーホールはコチラ。
金管楽器の修理、リペア、オーバーホールはコチラ。

ページトップへ
次のページへ »
PAGETOP