大阪の管楽器の販売・修理はいずみ楽器にお任せください。

大阪南部の管楽器専門店 いずみ楽器 HOME
忠岡店 店舗情報

HOME > 楽器への愛情

2012年12月17日楽器への愛情

こんばんは!スタッフの田中です!!(^o^)/

もの凄く寒いですね。
寒すぎて寝る前に2回もお風呂入ってしまいます。

寒いで思いだしました!!
これは言っておかないと!!
先日行ってきた学校ではパート練習の場所によってストーブがある部屋などありました。
ストーブ前で練習しているクラリネットパートの生徒が、
寒くて楽器が温まらない!!と言ってストーブにクラリネットをかざしていました!!(◎◎;)危険・警告 (!)
咄嗟に注意しましたが、みなさん、そんなことしたら管体が割れてしまいます!!
絶対しないように!!禁止

木製クラリネットは気温差にものすごく弱い楽器です。
グラナディラ材など木製管体の場合、演奏中楽器の内側は温かい状態、
外側は冷たい状態なのでその温度差で割れてしまう、という事が起こります。
去年の今頃、最も割れ修理の多かった時期なので、皆さん注意して下さいね。チャペル
楽器をケースから取り出す際、急激な温度変化が無いようにすることが大切です。
夏に直射日光を当てないようにタオルなどで覆うことがあると思いますが、
演奏中温かい室内から屋外へ出る事があれば、
同じ方法で今度は直射日光から守る為でなく、
急激な温度変化から守る為に活用するという方法もあります。

必ずしも割れない保証があるわけでは無いのですが、
楽器の弱い面も考えて使用してあげるのが演奏者の楽器に対する愛情だと思います。揺れるハート

皆さんの周りにも楽器への愛情が足りない人が居たら声をかけてあげて下さい。

コメント(0)

ページトップへ
PAGETOP