大阪の管楽器の販売・修理はいずみ楽器にお任せください。

大阪南部の管楽器専門店 いずみ楽器 HOME
忠岡店 店舗情報

HOME > クラリネットの修理にお邪魔しています!

2016年11月29日クラリネットの修理にお邪魔しています!

こんにちは!!スタッフの岡田です(^-^*)

学生さんがテスト期間で修理の楽器がたくさん来ていましたね。
特に多いのはやはり木管楽器の修理!!

今回はクラリネットの修理を少し紹介いたします。
fullsizer1

バラバラの状態のキイたちですね。
今回モデルの楽器はキイの磨きもするので手前のキイがきれいな状態ですわーい (嬉しい顔)
現在ほかのキイを磨いております。

その後、オイルを一度ですべてふき取り、劣化しているコルク等がないか。といったことはこの時点でチェックしています。

fullsizer2

この楽器はこちらのタンポが劣化して交換が必要でしたので交換いたします。
真ん中部分が破れてしまっていますね冷や汗 (顔)

これを新品のタンポに交換です!!!

substanda3

ピカピカぴかぴか (新しい)
新しいタンポでちゃんとトーンホールが閉まるように調整して、タンポ交換修理は完了です。
交換修理はやはり見た目も変わるのでわかりやすいのですが、
メンテナンス調整は微妙はバランス、コルクの厚み等と変えているのでなかなか紹介しにくいですねもうやだ〜 (悲しい顔)

タンポは破れる前に交換をオススメいたします!!あなたの楽器のタンポ!茶色くなっていませんか??
また、楽器屋さんに3年以上出していない!!という方も
一度楽器屋さんで見てもらった方がきっと吹きやすくなりますよウィンク

コメント(2)

ページトップへ
PAGETOP