大阪の管楽器の販売・修理はいずみ楽器にお任せください。

大阪南部の管楽器専門店 いずみ楽器 HOME
忠岡店 店舗情報

HOME > V.Bach入荷しました!

2012年3月7日V.Bach入荷しました!

こんにちは
リペア担当の植月です。
Bachのトランペットを大量入荷致しました!
しかも、すべて選定書付き!!
Stradivarius(ストラッド)の
180ML37/25SPが2本!
秋月先生の選定書付!
コストパフォーマンスに優れた
Vincent(SP)が2本
阿部先生の選定書付!
どちらもとても個性的な楽器です。
この2本を並べてみるとこんな感じです。


上が180ML37/25SPで、
下がVincent(SP)です。
どこが違うか分かりますか??
見た目で大きく違うのは、
支柱の数ですね。
180ML37/25SPは支柱が2本、
Vincentは支柱が1本ですね。
下の写真が主管の部分のアップです。


あとは、3番抜差管が、かなり違いますね!


これも上が180ML37/25SP
下がVincentです。
180MLの方にはつば抜きが付いていませんが、
Vincentの方にはつば抜きが付いています!
180MLはどうやって3番抜差管のつばを抜くのかって??
それはこんな感じになっています。


3番抜差管の先が抜けるようになっていて、
ここを抜いてつば抜きを行います。
見た目では分からない違いは、
ベルの製造方法です。
180MLは一枚の板からベルを作りますが、
Vincentは2枚の板からベルを作っています。
Vincentの方のベルの作り方の方が、
180MLの方法より作りやすいので、
このようなところで、コストダウンを行っているみたいですね。
ただ、3番抜差管以外の抜差し管や、
ピストンは同じものを使っているように見えます。


同じように見えませんか?
吹奏感はVincentの方が軽くなる感じでした。
今現在当店に各2本づつ在庫がありますので、
是非吹き比べて、お客様にあった楽器をお選びください!
価格は以下のページをご覧ください!
Vincent Bach 180ML37/25SP(選定付)

Vincent Bach Vincent SP(選定付)

ご来店お待ちしております。

コメント(0)

ページトップへ
PAGETOP