大阪の管楽器の販売・修理はいずみ楽器にお任せください。

大阪南部の管楽器専門店 いずみ楽器 HOME
忠岡店 店舗情報

HOME > 引き続き募集しております。

2011年5月14日引き続き募集しております。

みなさん、こんにちは。
いずみ楽器です。
先日ブログで募集させて頂いた地震被災奏者への楽器の
寄付ですが、すでに数件の寄付お申し出を頂いております。
ご連絡を頂いた方々、改めまして、ありがとうございます。
個々の皆さまにはご連絡をさせて頂いておりますが、
改めて楽器の寄付先などの詳細をブログでもお知らせさせて
頂きます。
まず、寄付先についてですが、今回は基本的にいずみ楽器から
一般の個人演奏者ではなく、まずは直接、学校の吹奏学部や
吹奏楽団を中心に団体への寄付を考えております。
受け渡し先は、お預かりした楽器を修理、調整した後に、
確実に演奏できる状態になってから探す流れになります。
いずみ楽器スタッフ全力で、何としてもお預かりした楽器を
万全のコンディションで引き渡しができるように、修理、調整を
致します!
その後、まずは前回のブログにも書かせて頂いた、いずみ楽器の
お客様で、現在、宮城でママさんブラスの活動をされている方を
通じて探す予定です。
このお客様との出会いで、いずみ楽器スタッフ全員が、今回の
ボランティアを考え、行動したきっかけを与えてくれた方です。
そこで希望者が見つからなかった場合は、地元のラジオ局や東北の
吹奏楽連盟などを通じて希望者を探してもらう予定にしています。
ただ、今回の震災では、団体のみならず、個人の音楽を愛する人たち
が多くの楽器を失っています。
趣味で楽器をされていた方でも、楽器をもう一度演奏することで、
将来への生きる力になり得る方も大勢いらっしゃいます。
いずみ楽器では、みなさまの温かいお気持ちで、大切な楽器を
寄付して頂く以上、希望に近い形で楽器をお届けするよう、
努力をしていく所存ではございますが、
何卒そういった点もご考慮頂き、どうしても学校等の団体に
渡ることができなかった場合は、個人奏者の方へ渡る可能性もある、
という事をご理解頂ければ幸いです。
とはいえ、やはり個人向けの譲渡は、いずみ楽器でも慎重に考えています。
悲しい事ですが、火事場泥棒や、震災を理由にした詐欺も多い世の中です。
こうした厚意を仇にして、楽器を転売されるといった可能性もない
とは言い切れません。
ですので、いかなる手段で受け渡し先を募集した場合も、最終的には
寄付を頂いた方々のご厚意を無駄にしない信頼できる受け入れ先を、
私たちで責任をもって厳選させて頂きますので、何卒ご理解下さい。
なにぶん今回、こういった形での試みは私たちも初めての事ですので、
色々と至らない部分や、気がつかない部分もあるかと思います。
お気付きの点がございましたら、是非お知らせ頂ければと幸いです。
皆さまのご厚意、引き続き募集しております!
よろしくお願いします。

コメント(2)

ページトップへ
PAGETOP