大阪の管楽器の販売・修理はいずみ楽器にお任せください。

大阪南部の管楽器専門店 いずみ楽器 HOME
忠岡店 店舗情報

HOME > 吹奏楽の甲子園

2010年7月28日吹奏楽の甲子園

こんんちは!
お久しぶりです小川です。
大阪の南地区では今日から
吹奏楽コンクールがはじまりましたね。
私も高校の頃はしぬほど毎日練習しました。
同じ曲を演奏するのに
学校ごとで全く違うものに仕上げてくる様子は、
学校の部活の雰囲気、指揮者との信頼がバンドごとで
どれほど違うか演奏を聴いているとわかりますね。
私の母校、某Y高校は、
上品な演奏をすると言われてきたみたいですが、
確かに指揮者の方はおしとやかで
オケで活躍するクラリネットの方でしたので
それが曲にも滲みでてたんだと思います。
みなさんの顧問はどんな性格の方でしたか?
楽器を吹いていて思うのですが、
指揮者が構えた瞬間と曲が始まるまでの
あの一瞬の緊迫感ってなんとも言えませんよね。
2~3ヶ月練習してきたのに、
本番はほんの少しの時間で
音を鳴らしたとたんに過ぎ去ってしまう儚さ。
これだから音楽はやめれないんですよね。
現役のみなさん
がんばってください!!!!!!
代表に決まった方!
おめでとうございます手(チョキ)

コメント(2)

ページトップへ
PAGETOP